遊び方

あらたまにゃんこと遊ぶ流れや、楽しく遊ぶポイントをまとめましたので、参考にしてくださいね!

〜準備編〜
服装

あらたまにゃんこと遊ぶ前には、服装をチェックしておいてください!

厚手のTシャツまたはトレーナー、長ズボン、靴下が必須です。

猫と遊ぶだけなのに?と思うかもしれませんが、猫の爪でケガをする恐れがありますので、猫も人も安全に遊ぶために、上記の服装のご用意をお願い致します。

着替えを持参していただいて、にゃんこ部屋に入る前に着替えても大丈夫です。

おもちゃ

猫用おもちゃの持参可能です。

※おもちゃで遊んでいると、おもちゃの一部が外れたり、欠けたりすることがあり、それをにゃんこたちが間違えて食べてしまうことがありますので、誤飲しないように気をつけてあげてくださいね!

〜にゃんこ部屋編〜
入室直前

着替えを持参している方は、旅館の方に着替えを持ってきていることを伝えて、着替えを済ませましょう。

入室直前には石けんで手を洗いましょう。

いざ、入室!

手を洗った後は、お待ちかねのにゃんこ部屋へ…
旅館の方がにゃんこ部屋へ案内してくれますので、いざ、入室!

にゃんこ部屋は、中からも外からも鍵がかかるようになっています。

ドアを開けるにゃんこがいますし、何かの拍子にドアが開いて、にゃんこが脱走しないように鍵をかけましょう。

途中、トイレに行くなどでにゃんこ部屋を出入りする際も、鍵を確認してくださいね!

にゃんこ部屋に入った後は…

近寄ってきたにゃんこをなでるもよし、おもちゃで遊ぶもよし、あらたまにゃんこたちと楽しいひとときをお過ごしください!

終了時間が来たら、旅館の方が声をかけてくれます。

1部屋目のにゃんこと遊んだあとは、2部屋目に移動してにゃんこと遊びます。

あらたまにゃんこと仲良くなるポイント

あまりにゃんこを追いかけないのがベストです。

人間関係にも相性があるように、猫と人との間にも相性があります。

近くに来てくれたにゃんこと仲良く過ごすのが良いかもしれませんね。

あらたまにゃんこたちは、保護された猫で、人に慣れていなかったり、人が苦手なにゃんこや、触られるのが苦手なにゃんこもいます。

にゃんこたちの性格や特徴をご紹介していますので、確認してから遊ぶとより楽しめますよ。

にゃんこたちの性格や特徴を確認する ⇒ コチラ

■何度も会うと、もっと仲良くなれます

にゃんこたちも、頻繁に来てくれる人は覚えます。

何度も遊びに来てくれる人にはどんどん心を許していくので、仲良くなればなるほどにゃんこたちの態度も変化していきますよ!

ミルクちゃんと仲良くなるポイント

マッサージをしてくれるにゃんこ、ミルクちゃん。

延べ1,000人以上ものお客様にマッサージをしてきました。

マッサージ1,000人目の動画がコチラ。

「ミルクちゃんにマッサージしてほしいな…」と思う人は多いかもしれませんね。

ミルクちゃんも機嫌が良いときにはマッサージしてくれますし、機嫌が悪いとマッサージしてくれないこともあります。

ミルクちゃんにマッサージしてもらうには、下記のようにしてみてください。

ミルクちゃんはあまりベタベタとさわられたりなでられたりするのが苦手なんです。

追いかけ回されるのもイヤなようで、追いかけられるとどんどん手の届かない場所へ逃げてしまいます。

ミルクちゃんと仲良くなるには、

  1. ベタベタ触らない
  2. 追いかけまわさない
  3. 来てくれるのを待つ

これがベストです。

ミルクちゃんが来てくれるまでは、他のにゃんこと遊び、ミルクちゃんが近くに来てくれたら寝転んでみましょう。

うつぶせ、仰向け、どちらでも構いませんが、仰向けの方がマッサージ率が高い気がします。

ミルクちゃんが上に乗ってきたら、ミルクちゃんには触らずに、ミルクちゃんに体をゆだねましょう。

子猫のベルちゃんが加わってからは、ミルクちゃんがマッサージしたくても、ベルちゃんが邪魔することが多いため、ベルちゃんの気を引いて遊ぶ役割の人がいると良いかもしれませんね。

おわりの時間

さみしいけれど、楽しいひとときには終了時間がやってきます。

終了時間になると、旅館の方が声をかけてくれます。

にゃんこの毛が服にたくさんつくので、にゃんこ部屋に置いてあるコロコロ(粘着ローラークリーナー)で毛をとってから部屋を出ましょう。(※にゃんこ部屋の外に毛を持ち出さないようご協力をお願い致します。)